不調があればお互いにいたわりあう、話を聞きあうなど最近の共働きの方は忙しいこともありできていないご家族も多いのではないでしょうか。

お仕事が忙しいとご自身の体調より仕事を優先しがちだったり、お子さんの心の変化にも気づけなかったり。

心身ともに疲れていると心にゆとりが持てなくなり、家族とて優しくなれないこともあるでしょう。

リラックス効果があるハーブボールをぜひ家族で体験してもらい、コミュニケーションのツールとして活用して健康に。

まずは企業戦士のお父さんに…

お父さんはお仕事で疲れている方も多く、特に最近はグローバルの波で状況は日々変化し続けています。

状況の変化を見定めるためには常に神経を尖らせ敏感に世相を感じていかなくてはいけません。

最近は忖度といわれた「言わなくても察する」という言葉にならない判断を迫られたりしているお父さん。

神経をたくさん使っているので交感神経が優勢。精神的に疲れるとやはり質のいい睡眠がとりづらいのではないでしょうか。

そんなお父さんにリラックス効果の高いラベンダーやレモンバームなどのハーブでリラックスしてもらいましょう。

温かいハーブボールで疲れた場所を押し当てていくと気持ちいですよ。

お疲れ気味なお母さんに

世の中のママと呼ばれる人は仕事と家事と育児と3足のわらじを履いている人も多いですね。

特に育児は誰にでもできそうに見えますが、これこそ3Kと呼ばれる仕事ではないでしょうか。

自分の時間軸では動けない、食事も睡眠もままならない、子供の安全も確保していかなければいけないなど気を張っていることの方が多いのが現状です。

簡単そうに見えて24時間常に子供を見ているのでまるで「セコム」のような存在。24時間をつづけていくのはとても過酷なのです。

そんな心身ともにお疲れなママたちにもハーブボールは活躍します。常に子供を抱っこしているママは肩こりも相当なもの。

ハーブボールで凝り固まった肩周辺を温めるだけでじんわり気持ちいいこと間違いない!

一人でひっそりハーブボールしてもいいですが、やっぱり誰かにしてもらうのが一番リラックスでするのではないでしょうか。

そばにいるパートナーがいればぜひしてもらってください。お互いの疲れを称えあえば心の疲れも消化できるのではないでしょうか。

元気が一番子供たちに

子供は元気が一番ですよね。お子さんがおられる方共通の悩みは、子供の夜中突然の体調不良ではないでしょうか。

病院に行くか、いかないか迷うような体調の悪さ。とても悪ければすぐにでも病院に行くのですがそこまでではない症状の場合どうされていますか?

咳がひどくてしんどそう…鼻が詰まって息苦しそう…。病院に行くまでもないかなぁ…と迷うことは多いですよね。

そんな時にハーブボールを使うと症状が緩和されて不安もなくなることもあります。

ハーブには咳を鎮める作用のものや、鼻づまりを緩和するもの、風邪気味の体を温める作用など効き目がナチュラルなものが多くあります。

昔から民間療法として東南アジアでは身近に使われていたハーブボール。少しの体調不良にぜひ使ってほしい。

大人でも体調不良の時はイライラしたり不安になったりいつもとは違う精神状態ですよね。やっぱり子供もそうなんです。

特に子供は大人の精神状態に感化されやすく大人側が不安に思ってると余計に子供も不安がってしまいます。

こちらもリラックスして子供に接しいていれば子供も安心して身を預けてくれます。

タイのハーブボールでは咳を鎮めるのにこぶミカンが入っていますが日本にはなじみのない果物。普通のミカンの皮を乾燥して代用できますよ。

鼻づまりにはローズマリーもいいですよ。ローズマリーは割といろんなご家庭でも栽培していますし、スーパーでドライスパイスとして販売していることも。

日本古来からある赤しそも鼻水が出てズルズルするのを緩和してくれます。赤しそはかなり色が出やすいので白い服に付かないようにしましょう。

介護が必要なおじいさんやおばあさんにも

介護が必要なおじいさんおばあさんにも効果が期待できます。介護施設などではできませんが、自宅でならOKです。

マッサージという観点ではなく手足を温めるという観点で行ってくださいね。

高齢者になれば自然と血行も悪くなり手足がとても冷たい方が多いんです。寒いと感じるらしくたくさん靴下をはいておられる高齢者もいます。

筋肉をたくさん動かせば血行はよくなるのですが、高齢者なると足腰も弱くなり座ったままという方も多いのが実情ですよね。

そんな方に血行を良くするハーブボールを手や足に当てて温めるととても喜ばれるですよ。

昔から「手当て」と言いますが手をあてているだけで気持ちいと感じたことはありませんか?不調を感じているところにはエネルギーが少ないといわれています。

ハーブボールのハーブの力とあなたの手で足りなくなったエネルギーを補うことで血行が良くなります。

手の温かさや、ハーブボールの効能で気分もよくなり自然と笑顔になるはずです。認知症の方にもぜひ試してほしいですね。

愛するペットにも

ハーブボールは程よく気持ちいい温かさでリラックス効果が期待できるものです。

これは人間だけでなくペットにも言えることでやはり温かいということは動物にも安心感を与えるようです。

特にハーブボールを使ったリラクゼーションの効果的な使い方は比較的高齢なペットに顕著に表れるようです。

人間もしかりですがペットにもやはり高齢化があるそうで最近の医療の充実でペットも長生きになりました。

今まででは考えられない認知症になるペットや、半身不随になるペットなどもいて飼い主が介護するというケースが多いようです。

ペットにも同じように不安やイライラといった感情があるので負の感情を緩和するためにハーブボールは用いられます。

また手術後の後遺症や足腰の痛みにもハーブボールが一役買ってくれるのです。

使い方も簡単で痛いであろう所に優しくあててあげたり、頭にのせたりと人間と変わらないような使い方でOKのようです。

ただ、ハーブボールの中身はハーブなので温めると香りが出やすいので、嫌がるペットに無理やりしないようにしましょう。

香りが少ないハーブなどで試してみるのもいいかもしれませんね。

ハーブボールは購入したり手作りしたり…

最近はハーブボールを通販で買えるところが多くなりました。中に入っているハーブも日本古来のものに特化したものや、タイ伝統のハーブボールだったりと様々です。

布にハーブを入れて包むだけのシンプルなのもなので自宅でできたハーブを詰めてハーブボールを作ったり、ハーブティーの葉っぱを詰めてみたりと簡単にできます。

試して作ってみるものいいのではないでしょか。

もっと詳しく知りたくなった方へ

本格的にハーブボールを知りたくなった方は通信講座や一部のハーブボールのサロンなどで受講が可能です。

より効果的なツボやハーブの効能、マッサージの仕方まで詳しく教えてくれますよ。自宅で楽しむコースやセラピストになれるコースなど様々なコンテンツがあるようです。

ハーブボールにハマった方はタイへハーブボール修行に行く方も増えているようです。タイではそのようなリラクゼーションセラピストの学校が多く本格的に学べます。

もともとは民間療法なので気負いせずに一度始めてみることが一番の近道かもしれませんね。